ハロウィン絵本のあらすじ紹介・可愛いおばけのおすすめ3冊!

  • 2021年10月5日
  • 2022年5月7日
  • 絵本紹介
  • 120View
  • 0件
いとうゆか
皆さんはおばけは好きですか?

10月になるとハロウィンムードが漂い始めますよね。

こわ~いおばけは嫌だけど、可愛いおばけなら会ってみたいかも!?

今回は可愛いおばけが登場する絵本3冊を紹介したいと思います!

自己紹介をさせてください!
いとうゆか・関西在住
小5長男と小1長女と暮らす
事務のアルバイトとWedライター
これまでに我が子に絵本を1000冊以上読み聞かせた(はず!)
Twitterアカウントはこちら
(令和4年2月現在の情報です)

秋に読みたい絵本をこちらでも紹介しています。

絵本紹介

いとうゆか ご訪問ありがとうございます 先日、弊ブログの中で「こねこのえんそく はるののはら(ハッピーオウル社)」という絵本を紹介させていただきました。 大好きなさこももみさんの絵本を紹介したこちらの記事となってお[…]

絵本紹介

いとうゆか 皆さんはどんな時に秋を感じますか? セミの鳴き声が聞こえなくなった時。 朝の空気が冷たかった時。 スーパーに秋野菜が並んだ時。 それぞれに秋の気配を感じる瞬間があると思いますが、夏が苦手な私[…]

 

ハロウィンに読みたいおすすめ絵本のあらすじ紹介

おばけなんてないさ

【絵・せなけいこ(ポプラ社)】

いとうゆか
みんな知ってるあの童謡が絵本に!

途中までのあらすじ

おばけなんてないさ

おばけなんてうそさ

ねぼけた人が見間違えたのさ

だけどちょっと、だけどちょっと、ぼくだって怖いな…

ほんとにおばけがでてきたらどうしよう…

だけどそのおばけがこどもだったら…?

注目ポイント

この歌はきっと皆さんもご存じですよね?

おばけなんてないさっ!と強気になったかと思うと、だけどやっぱり怖いな…と弱気にもなる。

まるでおばけのようにゆらゆらと、2つの気持ちの間を行ったり来たりする歌ですよね。

それでは、2番以降の歌詞はご存じですか?

いとうゆか
2番もあるんー!?

なんとなんと、この歌は5番まで歌詞があるのです!

『ねないこだれだ』でおなじみのせなけいこさんによるかわいいおばけたちと一緒に最後まで歌ってみましょう!

巻末にはこの童謡の楽譜も書かれているので、ピアノで弾いてあげるのもいいですね。

盛り上がること間違いなしです!

『おばけなんてないさ』
対象年齢:0歳から
絵本のレビューはこちらから

せなけいこさんの絵本はこちらでも紹介しています。

絵本紹介

いとうゆか 皆さんが子どもの頃に読んだ絵本で、印象に残っているものはありますか? 笑ってしまうお話 可愛いキャラクターが登場するお話 ビックリする展開のお話 誰しもに、思い出深い絵本があるのでは[…]

絵本紹介

今年も12月がやってきますね。 12月のイベントと言えば、なんといってもクリスマス! お子さんに絵本を読み聞かせているお母さんお父さんであれば本屋さんや図書館にクリスマス絵本が並べられているのを見たことがあるかもしれません。 […]

うさこちゃんおばけになる

【文・絵 ディック・ブルーナ
訳 まつおかきょうこ(福音館書店)】

いとうゆか
出版社によって「うさこちゃん」もしくは「ミッフィー」の表記になるようです

途中までのあらすじ

お母さんにおばけごっこをしてもいいかと尋ねたうさこちゃん。

お母さんはおもしろそうねと言うとシーツをさこちゃんにかぶせて、目のところをチョッキン!

うさこちゃんは無事におばけになれました!

おばけになったうさこちゃんはお友達を驚かしに行きますが…。

注目ポイント

表紙のうさこちゃん、なんか既視感あると思ったら某ジブリ作品に出て来る某森のおばけ(小サイズ)ではありませんか!

いとうゆか
どんぐり追いかけてそう!!

おばけになった茶目っ気たっぷりのうさこちゃん、とっても可愛いです。

それにしてもうさこちゃんのコスプレのためにシーツに穴を開けてしまえるお母さんの器の大きさよ!

うさこちゃんは無事にお友達を驚かせることができるのでしょうか?

『うさこちゃんおばけになる』
対象年齢:4歳から
絵本の試し読みはこちらから

 

ペネロペのたのしいハロウィン

【作・アン・グットマン ゲオルグ・ハレンスレーベン
文・ひがしかずこ(岩崎書店)】

いとうゆか
魔女っこペネロペにイタズラされたい…

途中までのあらすじ

もうすぐ待ちに待ったハロウィン。

どんなかっこうをしようかとママに聞かれたペネロペは答えます。

わたし、魔女になりたいの!

お友達もそれぞれ個性的なおばけに仮装して楽しいハロウィンの始まりです!

注目ポイント

魔女に仮装したペネロペと、他のおばけに仮装した友人たちによるハロウィンパレードがとっても楽しそう!

ペネロペシリーズはたくさん出版されているのでいろいろ読んだことがあるのですが、ペネロペの友人たちの名前って覚えるのに苦労するんです。

トラのアラジンに、犬のストロンボリ

白クマのセザリーヌにゾウのリリーローズ

いとうゆか
1回で覚えられん!!

けれどみんな、お姫様&王子様みたいな素敵なお名前!

ちなみにペネロペはコアラの女の子ですよ。

楽しいハロウィンの始まりです。

可愛いおばけたちは街を歩いてトリックオアトリート!

皆さんはどんなおばけに仮装してみたいですか?

『ペネロペのたのしいハロウィン』
対象年齢:0歳から
絵本のレビューはこちらから

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

こんなに可愛いおばけたちならぜひ会ってみたいですね!

なんだかハロウィン気分が盛り上がってきました!

それでは最後に今回紹介した絵本です。

おばけの国ではおばけだらけ!?
『おばけなんてないさ』

驚かせ作戦は大成功!?
『うさこちゃんおばけになる』

うっかりものでおなじみペネロペ
『ペネロペのたのしいハロウィン』

絵本ナビでは、絵本・児童書・ 絵本キャラクターグッズを数多く紹介しています。

本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました!
いとうゆか
ハロウィンっていつから流行り出したんでしょうねぇ。4月のイースターもそのうちハロウィンくらい盛り上がったりして!?
最新情報をチェックしよう!