『京大中年』(著:ロザン菅広文)ってどんな本?内容と読みどころをご紹介

  • 2023年6月26日
  • 2023年6月26日
  • 暮らし
  • 160View
  • 0件

関西を中心に活躍中のお笑いコンビ【ロザン】のYouTubeチャンネル「ロザンの楽屋」の視聴が日課のいとうゆかです。

いとうゆか
有料会員なのでガチ勢と言っていいでしょう!

今回は2023年6月8日に発売された新刊

『京大中年』(著:ロザン菅広文)をご紹介いたします。

細かいネタばれをしないように気をつけますので、ぜひチェックしてみてください。

ロザンのYouTubeチャンネルに関してはこちらの記事で紹介しています↓

『ロザンの楽屋』

皆さんはこの時間にこれをする! という生活の中のルーチンはありますか? この1年ほど、私の生活の中に入りこんでいるルーチンは 「午後6時にロザンの動画を見る」ことです。 今日はオス[…]

私も所属しているメンバーシップ(有料会員)に興味がある方はこちらもぜひ!

メンバーシップ紹介

いとうゆか ロザンのYouTube動画が生活の一部! でお馴染みのいとうゆかです! 毎日18時に更新される『ロザンの楽屋』を視聴し続けて2年以上が経ちました。 そして令和4年3月16日に有料会員の【メンバーシップ】に[…]

 

『京大中年』ってどんな本?

『京大中年』は2023年6月8日幻冬舎より発売されました。

幻冬舎のHPにはこのように紹介されています。

『京大少年』刊行から14年。
――すっかり「中年」になりました。「京大少年」だった二人は、人気者になり、いまや中年。愛され続ける、コンビの秘密とは。
46歳の菅が、過去の宇治原、過去の自分へ手紙を贈る。
現在と過去を繋ぐ“手紙”を通して明らかにされるのは、“京大芸人式”の思考と仕事術。
「好きな人との好きな仕事を続けていくには、何が必要か。どう生きるべきか」の本質を、爆笑しながらしみじみ学べる!
好きな人と、好きな仕事をして、中年になっても楽しく生きるために――。

『京大中年』ってどんな内容?

2008年10月29日に発売された『京大芸人』ではロザンの2人が芸人になるまでと、芸人になる瞬間までが描かれています。

『京大芸人』(著:ロザン菅広文)ってどんな本?内容と読みどころをご紹介

あれから15年ほど経ち、ロザンの2人は40代半ばを過ぎました。

本作品『京大中年』では未来に繋げるための復習が描かれています。

京都大学法学部を独学で現役合格してしまう高性能勉強ロボの宇治原さん。

そんな宇治原さんは教科書の内容をすべて覚えることができます。

教科書があれば無敵。

ところが相方の菅ちゃんに誘われて飛び込んだ芸人の世界には・・・

いとうゆか
教科書がない!

どうすれば売れるのか?ネタはどうやって書くのか?

お笑いの教科書がなく0点をたたき出す宇治原さんのために菅ちゃんは作ることにします。

【僕たち2人だけが読む教科書】を。

2人だけの教科書の《はじめに》に書かれていること。

それは【2人でずっとしゃべる】

高校の同級生、宇治原さんとの歩みを描いた京大芸人シリーズ最新刊。

職業や立場は違えど、皆さんの生活やお仕事や人間関係に生きるヒントがたくさん散りばめられていますよ。

本作品を読んだ皆さんが口をそろえる感想

いとうゆか
『読みやすい!!』

普段本を読まないから…と迷う方にこそ読んでいただきたい。

ふふっと笑ったり、なるほどと感心したり、宇治原さんの不遇な扱いを不憫に感じたり・・・

読み始めたが最後、あっという間に読み終えてしまいすよ。

 

 

『京大中年』の個人的なお気に入りポイント

18歳の宇治原さんへというタイトルから始まる本作品。

今現在の菅ちゃんが年代を追いながら、相方の宇治原さんや自分自身へ優しく語り掛けるように綴られています。

若かりし2人がその手紙を受け取っていたら、「えーー!!うそやろ!?」と驚きの連続なんだろうなぁ。

私の個人的なお気に入りポイントを紹介しますね。

  • 長くコンビを続けるただ一つの秘訣を公開
  • 初めて宇治原さんが作って来た驚愕のネタとは
  • サインを求められたときに「私の名前忘れたんですか?」と言ってくる女子の名前御三家
  • 吉本アイドルグループWESTSIDEの多様性を一手に引き受ける男
  • クイズバブル到来からの宇治原チルドレンの誕生
  • 菅ちゃんに「金食い虫ね」と言った人物がわかります
  • 第7章「宇治原さんの両親へ」はハンカチ片手にどうぞ
  • やっぱり2人は仲良し!!

ロザンのサイン会に行ってきました

今回紹介させていただいた『京大中年』のサイン会に行ってきました!

忘れもしない6月3日.

いとうゆか
そう!それはロザンの日!

いつもコメントを書かせてもらっているハンドル名でため書きをお願いしたので隠しています。

宇治原さんが書いたため書きを隣から覗いた菅ちゃんに『あ、〇〇さん?』と言ってもらえたので感激で固まってしまいました!

劇場でお2人を拝見したことは何度かありましたが、面と向かってお会いするのは初めてなので超緊張!

一緒について来てもらった娘に菅ちゃんは何度もおどけた顔をして笑かしてくれました。

いとうゆか
「道案内しよ!」のコーナーでよく見る顔や!

忙しいスケジュールの中、大阪と東京でトータル600人以上のファンに対応したお2人のサービス精神、さすガッス!

次作品は『京大老人』!?

次はロザンのコンビ名にかけて63歳になったら『京大老人』を書きたいとおっしゃる菅ちゃん。

いとうゆか
16年後かぁ・・・

でもでも、その前にロザン式子育てハウツー本が出るとか出ないとか!?

それまで皆さん健康で過ごしましょうね!

劇場にテレビ番組(MC・コメンテーター・ロケ)にYouTubeにnoteに書籍出版。

活躍の場をどんどん広げるロザンの今後に期待しております。

いとうゆか
ファンのみならず、スタッフも仕事もマネージャーも大切にしているロザンはやっぱり推せる!
それでは皆さんの本棚に『京大中年』が並ぶことを願っております。
最後までお読みいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!