さこももみさん【絵本紹介】おすすめ3冊「かたっぽさんどこですか?」他

  • 2021年8月29日
  • 2022年2月1日
  • 絵本紹介
  • 125View
  • 1件

ご訪問いただきましてありがとうございます。

今回は私が図書館で見かけるたびに何度も借りてしまう絵本を紹介したいと思います。

いとうゆか
だって絵がむちゃくちゃ可愛くてストーリーもとっても素敵だから!!

今回は私が大好きな絵本作家さんの1人、さこももみさんの絵本を紹介したいと思います。

少し自己紹介をさせてください!
伊藤有花(いとうゆか)と申します
関西在住・小5長男と小1長女と暮らす
事務のアルバイトのかたわらWebライターの仕事をしている
これまでに我が子に絵本を1000冊以上読み聞かせた(はず!)
(令和3年8月現在の情報です)
関連記事も合わせてお読みいただけると幸いです!
関連記事

皆さんは絵本は好きですか? 子どもの頃、お家の方に読んでもらった記憶がありますか? そして、誰かに絵本を読み聞かせたことはありますか? 絵本って子どもに読み聞かせたほうがいいの? 読み聞かせて何か良いことあるの? 今日はそ[…]

絵本紹介

皆さんはとよたかずひこさんの絵本を読んだことはありますか? 名前を聞いてピンとこない方も、ももんちゃんと聞けば、あっ!と思う方がいらっしゃるのではないでしょうか? 本日はとよたかずひこさんのオススメ絵本を3冊紹介したいと思います[…]

『かたっぽさん どこですか?』

【作・絵 さこももみ(アリス館)】

いとうゆか
この絵本はジャケ買いならぬジャケ借りでした!
表紙の女の子が可愛すぎる!

途中までのあらすじ

お出かけをしようと支度をするここちゃんですが、靴下がかたっぽありません。

おかしいなぁ?

髪をくくるゴムも、スプーンもありません!

パートナーを見失った靴下と髪ゴムとフォークはとっても悲しそう。

優しいここちゃんはこの子たちをポケットに入れて、探し始めることにしました。

かたっぽさん、どこですかぁー?

注目ポイント

とにかくここちゃんのルックスが可愛い!

髪が茶色くてくるくるで下がった眉毛、そしてムチムチボディのここちゃん。

ここちゃんの膝や腕など関節のくびれっていうんですか?

それがとってもリアルに描かれていて、そうそう子どもの体ってこんなんやねん!と嬉しく思いました。

そして図書館でこの絵本の表紙を一目見た私は思いました。

いとうゆか
娘にソックリやん!!

この絵本の中の1ページを当時2歳の娘に真似させてみたのですが、いかがでしょう?

フォークさんを片手に困っているここちゃんですね。笑

そしてここちゃんだけでなく、登場する動物たちも虫さんたちも、小物もとっても丁寧に描かれていて可愛いのです。

いとうゆか
あっ!かたっぽさん!!

と言って、かたっぽさんを一緒に見つけてあげましょう。

こちらの絵本ナビで「かたっぽさんどこですか」のレビューが読めますよ。

『かたっぽさんどこですか?』
対象年齢:2歳から
アリス館サイトより)

『いっしょにねてあげる』

【作・絵 さこももみ(アリス館)】

いとうゆか
先ほど紹介した「かたっぽさんどこですか?」にも登場したキャラクターたちにまた会えます!

途中までのあらすじ

ここちゃんのお部屋にベッドがやってきました!

今日から1人で寝るとはりきるここちゃん。

ところがここちゃんはお月様が眩しくなかなか寝付くことができません。

そんなここちゃんの部屋の窓がコンコンとなって、やって来たのは…?

注目ポイント

この順番で絵本を紹介したのにはこだわりがあります!

この絵本はここちゃんのお部屋が舞台なのですが、よーく見ると、「かたっぽ」さんの時にここちゃんが着ていたお洋服が掛けられているのです。

しかも表紙でここちゃんが持っているお人形のお洋服もここちゃんとおそろいではありませんか!


【写真引用:アリス館】


【写真引用:アリス館】

リトルここちゃんと言ったところでしょうか。

そして窓をコンコンと鳴らしてやってきたのは見覚えのあるキャラクター!

優しいここちゃんは一緒に寝てあげることにするのですが、ベッドに入った動物たちの耳があたってちょっとくすぐったいここちゃん。

いとうゆか
ここちゃんの困った笑顔がこれまたキュート!

ここちゃんはちょっとくすぐったかったけれど…

と読みながら実際にぬいぐるみの耳で我が子のほっぺをこしょこしょこしょ

うふふふ~と嬉しそうな娘はそれ以来、この絵本を読むときはお気に入りのぬいぐるみを持ってきてくすぐったいシーンを楽しみにしてくれています!

ここちゃんの寝かしつけのおかげでうとうとしていく動物たちの表情にもご注目。

そして動物たちを寝かしつけてあげたここちゃんは…最後のシーンにきゅんきゅんです。

こちらの絵本ナビで「いっしょにねてあげる」のレビューが読めますよ。

『いっしょにねてあげる』
対象年齢:2・3歳から
アリス館サイトより)

『こねこのえんそく はるののはら』

【文・竹下文子 絵・さこももみ(ハッピーオウル社)】

いとうゆか
春の野原にやって来たこねこ3匹の小さな冒険物語

途中までのあらすじ

お天気のいい朝、子猫の兄弟えいたびいこしーちゃんはお母さんが作ってくれたお弁当を持って遠足に行くことに。

橋を渡って、魚釣りをして、虫を追いかけて、お花を摘んで…。

ぶぅ~ん!あぶない!ハチが飛んできたー!

3匹の遠足は出会いと発見とドキドキの連続!

お弁当を作って送り出してくれたお母さんへの、3匹それぞれのお土産とは…?

注目ポイント

この絵本は文が竹内文子さんで、絵がさこももみさんとなっております。

他にも、文を違う方が書かれて、絵をさこももみさんが描かれている絵本はたくさんあります

図書館に並んだ絵本の表紙を見て

いとうゆか
この絵はさこももみさんでは!?

と気付くこともありますよー。(自慢)

この本の表紙を見て娘にどの猫ちゃんが好き?と聞いたら白猫のびいこちゃんが好きとのこと。

【写真引用:ハッピーオウル社】

うむ、アイドル感あるもんなぁ。笑

3匹が木陰でお昼寝をするシーンがあるのですが、びいこちゃんの寝方があざと可愛い!!

3匹は兄弟ですが、性格が違ったり興味のむくものが違ったり、それぞれの個性も楽しめます。

こちらの絵本ナビで「こねこのえんそくはるののはら」のレビューが読めますよ。

『こねこのえんそくはるののはら』
対象年齢:幼児から
ハッピーオウル社サイトより)

おわりに

いかがでしたでしょうか?

さこももみさんへの愛が伝わりましたか?

最後に、今回紹介した絵本です。

かたっぽさんを探しに行こう!
『かたっぽさん どこですか?』

※楽天市場でもAmazonでも大型絵本の取り扱いしかないようです。

お姉さんスイッチオン!
『いっしょにねてあげる』

皆さんはどのこねこちゃんがお気に入りですか?
『こねこのえんそく はるののはら』
それでは本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!
いとうゆか
図書館にて、しゃがんで下の棚の本を物色したあと立ち上がるとめまいがするのは私だけでしょうか?
最新情報をチェックしよう!