絵本『じごくにアイス』あらすじ紹介~暑い地獄でアイス屋が繁盛~

  • 2022年5月16日
  • 2022年5月16日
  • 絵本紹介
  • 63View
  • 0件
いとうゆか
皆さんは地獄に行ったことがありますか?
  • 行ったことがあります!
  • おっかなかったです!
  • もう行きたくないです!
という方は少ないかもしれません。
地獄にはなるべく行きたくないし、そもそもどんなところなのかよくわかりませんよね。
いとうゆか
毎日良い子に暮らしている皆さんには無縁の世界かも?
今回はひょんなことから地獄に行ってしまったアイス屋さんのお話を紹介します。
怖いお話ではありませんので、安心してお楽しみくださいね。
自己紹介をさせてください!
いとうゆか・関西在住
小6長男と小2長女と暮らす
これまでに我が子に絵本を1000冊以上読み聞かせた(はず!)
Twitterアカウントはこちら
(令和4年5月現在の情報です)

絵本『じごくにアイス』のあらすじ紹介

じごくにアイス


【作:ナカオマサトシ 絵:澤野 秋文
ひさかたチャイルド)】

いとうゆか
鬼とアイス?どういう話!?

途中までのあらすじ

移動販売車でやって来たこたろうアイスのこたろうお兄さんは今日もご機嫌。

そこへお客さんがやって来ました。

いらっしゃい!おっとっと…

スッテーーン!

足を滑らせたこたろうが目を覚ますとそこは地獄。

地獄では茹で釜が爆発してしまうというトラブル発生。

閻魔さまの指示に従い鬼たちは三途の川から水を運び消火します。

なんとか火を消すことができた鬼たちは疲労困憊。

ふぅ~冷たいもんでも食べたいなぁ…

注目ポイント

足を滑らせあの世の入り口にやって来たこたろう。

いとうゆか
よく見ると転んだ時に踏んづけてしまった猫ちゃんも一緒!

地獄でのトラブルに巻き込まれたこたろうは鬼と一緒に消火活動をします。

そして冷たいものが食べたいという鬼たちのリクエストに応えてアイスを振る舞おうとしますが、アイスを作るには材料が必要!

鬼たちは地獄の中から材料集めに奔走します。

いとうゆか
牛乳・卵・氷って地獄にあるのかな!?
ついに完成したアイスは鬼たちに大評判!
評判を聞きつけた閻魔さまはこたろうを呼び出します。
閻魔さまはこたろうにどのようなお達しを下すのでしょうか。
地獄の見張りをしながらアイスを頬張る鬼たちの姿はなんともシュール!
表紙をめくると「地獄のなかま」が紹介されています。
いとうゆか
地獄にはいろんな鬼がいるんですね

動画紹介

絵本『じごくにアイス』のひさかたチャイルド公式動画が公開されています。

前半部分が試し読みできますよ。

奇想天外なストーリーにぴったりの不思議な音楽と一緒にお楽しみください。

 

また、ひさかたチャイルド公式ページでは『じごくにアイス』のぬりえ台紙も公開されています。

「じごくのなかま」にも楽しい色を塗ってあげよう!

『じごくにアイス』
対象年齢:3歳頃から
絵本の試し読みはこちらから

おわりに

世にも珍しく、「地獄でアイスクリームを振る舞う」というお話でした。
こわ~いはずの鬼たちが一致団結して火を消している姿や、アイス作りに奮闘している姿はなんだか愛らしく見えてきますよ。
いとうゆか
地獄ってそんなに怖くないのかも!?
こたろうは地獄から生還することができるのでしょうか?
地獄という世界をポップに描いたこちらの絵本をぜひお子さんと一緒に楽しんでくださいね。
作者のナカオマサトシさんは、絵本『ガチャガチャぽん!』も描かれています。

【作:ナカオマサトシ 絵:森 あさ子
(マイクロマガジン社)】
弊ブログでは「読み聞かせにぴったりな絵本」として紹介させていただいておりました。
絵本紹介

いとうゆか ご訪問ありがとうございます! 子どもとの絵本を楽しむ時間…それは愛と笑顔が溢れる最高の時間ですよね。 この記事を覗いてくださっている皆さんの中には、保育士さんや読み聞かせボランティアをされている方もいらっし[…]

いとうゆか
我が子に大ウケだった思い出深い絵本です。私も大好き!
それでは今回紹介した絵本です。
鬼ほどうまいおにアイス♪
『じごくにアイス』

せーので一緒に回しちゃおう!
『ガチャガチャぽん!』

絵本ナビでは、絵本・児童書・ 絵本キャラクターグッズを数多く紹介しています。
本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!
いとうゆか
今年も夏がやって来ますね。アイスの美味しい季節到来!
最新情報をチェックしよう!