絵本『バムとケロ』『ガラゴ』島田ゆかさんのおすすめ絵本3冊あらすじ紹介

  • 2021年9月28日
  • 2022年2月26日
  • 絵本紹介
  • 189View
  • 1件
いとうゆか
ご訪問ありがとうございます

先日、島田ゆかさんのおすすめ絵本3冊を紹介させていただきました。

今回は、前回語り切れなかった島田ゆかさんの他の絵本3冊の紹介をしたいと思います。

自己紹介をさせてください!
いとうゆか・関西在住
小5長男と小1長女と暮らす
事務のアルバイトとWedライター
これまでに我が子に絵本を1000冊以上読み聞かせた(はず!)
Twitterアカウントはこちら
(令和4年2月現在の情報です)
前回の島田ゆかさんおすすめ絵本の記事はこちらです。
  • バムとケロのそらのたび
  • バムとケロのさむいあさ
  • うちにかえったガラゴ
絵本紹介

いとうゆか こんにちは!いとうゆかです 皆さんは『バムとケロ』という絵本キャラクターをご存じですか? 天真爛漫で甘えん坊なケロちゃん(かえる)と、そんなケロちゃんを優しく見守るお世話好きのバム(犬)。 2人はお菓[…]

島田ゆかさんのおすすめ絵本3冊のあらすじを紹介

バムとケロのおかいもの

【作・島田ゆか(文溪堂)】

いとうゆか
待ちに待った月に一度のお買い物!

途中までのあらすじ

いつも朝寝坊のケロちゃんが今日はとっても早起き!

どうしてかって?

それは、今日が月に1度のお買い物の日だから!

バムとケロとあひるのかいちゃんは、車に乗って市場に出かけます。

あれもこれも買いたいケロちゃんは…?

注目ポイント

バムたちが買い出しをするのは月に1度だけなのですね!

それはもう早起きしちゃうケロちゃんの気持ちわかるぅー!

そしてバムの1ヶ月の食材のやりくりを見習いたい!

いとうゆか
主婦の鑑(かがみ)…

張り切って朝の支度をするも、慣れない料理に手を出してパンケーキを焦がしてしまうケロちゃんに寝起きのバムもやれやれです。

バムとケロちゃんとかいちゃん、それぞれはどんな商品に心惹かれたのでしょうか?

市場には、「うちにかえったガラゴ」前回の記事で紹介)に登場したキャラクターたちの姿が見られますよ!

ここを見て欲しい!

  • 今川焼のような帽子とバッグを持っている小さなキャラクターの名前はイマちゃん
  • イマちゃんが市場のあちこちで買い物を楽しんでいる
  • ソフトクリームを落として落ち込むヤメピ
  • ガラゴのカバンが見切れているシーンが!ガラゴもこの市場に来ている?
  • ケロちゃんがどうしても欲しがった底がボコボコの古いフライパンの秘密が明らかに!
いとうゆか
長男(小5)が「だからフライパンの底がボコボコしてたんか!」と気付いていました。さすが!
『バムとケロのおかいもの』
対象年齢:3歳頃から
絵本のレビューはこちらから

バムとケロのもりのこや


【作・島田ゆか(文溪堂)】

いとうゆか
森の中で見つけた秘密基地!?

途中までのあらすじ

バムとケロが近くの森へ木イチゴを摘みにいったら古い小屋を発見!

小屋はとても傷んでいて誰も住んでいないよう。

それならここを2人の秘密の小屋にしよう!

バムはなんでもやのソレちゃんに小屋の修理を依頼。

クモの巣とゴミだらけの小屋の掃除にとりかかります。

注目ポイント

島田ゆかさんが構想から完成までに5年もかけたという渾身の作品にはニューキャラクター、ソレちゃん登場!

ソレちゃんはモグラ…?のような見た目をしていますが、調べてみたところ「キューバソレノドン」という珍獣の存在が明らかになりました。

ソレちゃんのモデルはキューバソレノドン??

いとうゆか
ウルトラマンの敵の怪獣みたいな名前!

という話はいったん置いといて、バムから連絡を受けたソレちゃんは道具一式を持って夜明け前にやって来た!

朝早すぎー!!

バムとケロとソレちゃんの頑張りのお陰で古びた小屋はどんどん素敵な秘密基地になって行きます。

ペンキを塗った翌日、小屋に入ってみるとあひるのかいちゃんがペンキにくっついて動けなくなってるー!

こらぁーー!!笑

かいちゃんはどこでもすぐに動けなくなってしまいますねぇ。(「バムとケロのさむいあさ」参照

やれやれ。

いとうゆか
ま、そこが可愛いんですけどね
でれでれ。

素敵に仕上がった秘密の小屋にはどんどんお客さんが増えてきて…。

ここを見て欲しい!

  • 電話のコードを指に巻き付けている主婦のようなバムの仕草
  • 工務店のおじさんのようなソレちゃんの見事な仕事さばき
  • よーく見るとページの隅に小屋の存在を噂するキャラクターたちの姿が(ここから情報が漏れた!?)
  • 最後のページにはガラゴの姿が!見つけられるかな?

島田ゆかさんが『バムとケロのもりのこや』に関してインタビューを受けられています。

『バムとケロのもりのこや』
対象年齢:3歳頃から
絵本のレビューはこちらから

 

かばんうりのガラゴ


【作・島田ゆか(文溪堂)】

いとうゆか
右と左、色の違う靴を履いています!

途中までのあらすじ

ガラゴは旅するかばん屋さんです。

そんなガラゴの元に、変わったかばんの注文をするお客さんがやって来ます。

ひとりっこの子犬、毛の薄いライオン、大家族のお母さんカエルなどなど。

ガラゴのキャリーケースから、お客さんの要望にあった不思議なかばんが出てきます。

ガラゴからかばんを受け取ったお客さんは大満足!

その夜、寝ようとしたガラゴの元にやって来たのは…。

注目ポイント

ガラゴのキャリーケースの中から、お客さんの要望を叶えるかばんが次々に出てきます。

それはまるで、某アニメの四次元ポケットのよう!?

ガラゴが出してくれるかばんは、本当にあったら素敵ー!と思うものばかり。

そしてお客さんたちがお礼に渡したアイテムが、次のお客さんの要望を叶えるために役に立つという繋がりもあるんです。

いとうゆか
よくできているー!

最後にやってきたお客さんはかばんのお礼に手袋を渡すのですが、この手袋が意外な形で眠たいガラゴの役に立ちます。

その終わり方がとってもおしゃれで大好きなのです。

ぜひ最後の1ページまで楽しみに読み進めていただきたいと思います。

ここを見て欲しい!

  • 次のお客さんが前のページの隅っこにこっそり登場している
  • マグカップに描かれたガラゴの顔が、実際のガラゴに合わせて表情が変わる
  • サングラスとスイカを交換した虫さんとおじぎちゃん
  • 夜寝るときはキャリーケースに履かせている靴も夜用の靴に変えてあげるんだね
いとうゆか
娘にどんなかばんをガラゴにお願いしたいかと尋ねると「学校まで移動できるかばん!」とのこと。毎日登校おつかれさまです!
『かばんうりのガラゴ』
対象年齢:3歳頃から
絵本のレビューはこちらから

おわりに

隅々まで眺め尽くしたい島田ゆかさんの絵本紹介(その2)はいかがでしたでしょうか?

島田ゆかさんの絵本を図書館で借りるとどれも傷みがけっこうすごい…!

それだけたくさんのお友達が島田さんの絵本を楽しんでいるのですね。

こちらのページではバムとケロの可愛いグッズが紹介されていますよ。

こちらの記事では『バムとケロのトランプ』の購入レビューを書きました。

関連記事

いとうゆか 先日嬉しいことがありました! Twitterで、とあるキャンペーンに応募してみたところAmazonギフト券1000円が当選! やったぁー! いとうゆか せっかくの臨時収入なので絵本のキャ[…]

それでは最後に今回紹介した絵本です。

楽しそうな市場に行ってみたい!
『バムとケロのおかいもの』

何でも屋の早起きソレちゃんが活躍!
『バムとケロのもりのこや』

皆さんはどんなかばんが欲しいですか?
『かばんうりのガラゴ』

絵本ナビでは、絵本・児童書・ 絵本キャラクターグッズを数多く紹介しています。

そ本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました!
いとうゆか
島田ゆかさんのインタビュー記事を読んで、ソレちゃんのモデルがソレノドンであることが発覚しました!
最新情報をチェックしよう!