絵本『とんでもない』あらすじ紹介~動物の意外な苦悩をのぞいてみよう~

  • 2022年4月19日
  • 2022年4月24日
  • 絵本紹介
  • 127View
  • 0件
いとうゆか
他の誰かが羨ましく思えること、皆さんにはありますか?
スタイルが良くていいなぁ。
仕事で評価されていていいなぁ。
みんなから愛されていていいなぁ。
周りの誰かの【自分にはないもの】をいいなぁって思うこと、きっとありますよね。
いとうゆか
サラサラストレートヘアの人が羨ましい!指が細くて長い人が羨ましい!
でも実はそれが、当の本人にとってはそれほど良いものではないのかも!?
個性的な動物たちの知られざる苦悩をのぞいてみませんか?
鈴木のりたけさん作の絵本『とんでもない』を紹介します。
鈴木のりたけさんによる「〇〇ない」シリーズ第2弾の『なんでもない』の紹介はこちらです▼
絵本紹介

いとうゆか 皆さんにはコンプレックスはありますか? 体型のこと 顔のこと 髪質のこと 性格のこと 人間関係のこと いくつかのコンプレックスが思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれません。[…]

自己紹介をさせてください!
いとうゆか・関西在住
小6長男と小2長女と暮らす
これまでに我が子に絵本を1000冊以上読み聞かせた(はず!)
Twitterアカウントはこちら
(令和4年4月現在の情報です)

絵本『とんでもない』のあらすじ紹介

とんでもない


【作:鈴木 のりたけ(アリス館)】

いとうゆか
ライオンさん、お疲れですか?

途中までのあらすじ

僕はどこにでもいる普通の子。

僕にしかない、すごいところなんて一つも見つからない。

サイの鎧のような立派な皮ってかっこいい!

サイが羨ましいなぁ…。

・・・この皮が羨ましいだって?

とんでもない!

注目ポイント

自分には何のとりえもないと頬杖をつく悩ましげな男の子。
サイの立派な皮を羨むのを皮切りに(皮だけに!?)羨ましいの鬼ごっこが始まります。
鎧のように立派なサイの皮も、実はサイにとっては悩みの種なのです。
いとうゆか
サイは身軽に跳ね回るうさぎが羨ましいんだって!
だけど当のうさぎは…?
こんな風にして動物たちの苦悩が次々と明かされていきますよ。
カッコいい!素敵!便利そう!
そんな風に思える素敵な個性も、実はそんなに良いものではないよう。
自分にないものはよく見えるけれど、あったらあったで大変なんだね。
どうにも人間臭さを感じる動物たちの困った表情にふふふと笑ってしまいますよ。
いとうゆか
キリンさんの暮らしはなかなかのハードモード!!
『とんでもない』
対象年齢:4歳から
絵本の試し読みはこちらから

おわりに

あなたが誰かのことを羨ましく思う時、実はその人はそれが原因で困っていたりして?
人と比べて自分は魅力がないとか、不幸であるとか、そんなのってただの思い込み?
いとうゆか
勝手に自分以外の誰かが幸せだと決めつけることって、意味がないのかもしれませんね
本人にしかわからない悩みや生きづらさを抱えているのかも。
反対に、自分のことも他の誰かから羨ましいと思われているところがあるのかも?
そんな幸せを探してみるのも良いですね。
「あなたのこんなところって素敵だね!」
そう言われたあなたはついつい照れ隠しに言ってしまうかも?
いとうゆか
『とんでもない!!』
裏表紙には、絵本に登場した動物の暮らしのひとコマがコミカルに描かれています。
なんだかんだ言って、みんな自分の個性と上手に付き合って生きているんですね。
それでは最後に今回紹介した絵本です。
おまけの絵探しにも挑戦!
『とんでもない』

絵本ナビでは、絵本・児童書・ 絵本キャラクターグッズを数多く紹介しています。
本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました!
いとうゆか
オンラインパソコン教室講師の金子晃之さん(YouTube登録者113万人超)に弊ブログを褒めていただけました!ハッピー!
最新情報をチェックしよう!